※本ブログには商品プロモーション・広告を含みます。

【2023年度】二級ボイラー技士おすすめの参考書・問題集4選|ランキング形式で2級ボイラーテキストの口コミ・評価を紹介

この記事で分かること
  • 参考書(テキスト)と過去問題集を両方購入するべき理由
  • おすすめの参考書(テキスト)について
  • おすすめの過去問題集(テキスト)について

二級ボイラー技士を勉強するにあたり、どの参考書を使ったらよいか迷いますよね。

ちまたでは、過去問題集だけで勉強している方もいるため、迷う気持ちがわかります。

実は、スムーズに勉強するためには参考書(テキスト)と過去問題集を両方購入するべきです。

なぜならば、一覧表で暗記した方が効率が良いため、参考書(テキスト)を用意することがおすすめです。

私は、過去問題集だけで勉強するのではなく、参考書を用意して勉強しました。

この記事では、参考書を購入するべき理由と、おすすめの参考書・問題集について解説します。

また、これからテキストを購入する場合は、比較検討しやすいように事前にユーキャン通信講座を取り寄せておくことがおすすめです。

二級ボイラー技士を受験する方は、ぜひ参考にしてください。

資料請求無料

参考書と過去問題集どちらで勉強するべきか?

参考書のみ問題集のみ参考書+問題集
費用   
覚えやすさすごく覚えやすい覚えやすいすごく覚えやすい
試験対策弱い普通強い
おすすめ度
テーマ比較表

ちまたでは、過去問題集だけ取り組んで合格した話を聞きますが、一般的には参考書を購入して学習を勧めるのがおすすめです。

一番おすすめなのは、参考書をと過去問題集の両方を購入することです。

参考書を購入するメリットは以下の通りです。

参考書を購入するメリット
  • 覚えやすい順番で問題が掲載されているので、学習がラク
  • 一覧表や図で解説しているため、理解しやすい

覚えやすい順番で問題が掲載されているので、学習がラク

過去問題集だけの勉強では、順不同で問題が出題されるため、暗記しにくいです。

参考書を購入することで、覚えやすい順番で学習することができます。

過去問題集では順不同で出題されるため、本来であれば簡単に覚えられた用語・問題も時間を掛けて覚えることになります。

そのため、参考書(テキスト)を購入して勉強することがおすすめです。

一覧表や図で解説しているため、理解しやすい

過去問題集では、「点」で学習することになります。

そのため、一覧表で覚える単語を覚えることが難しく、学習しにくいです。

参考書では、一覧表や図で解説しているため、視覚的に学習をすることが可能です。

過去問題集では「点」の学習ですが、参考書では「線」で学習することが可能です。

そのため、参考書を購入して学習することがおすすめです。

おすすめの参考書(テキスト)

分かりやすさ模擬試験回数ページ数発売日オススメ度
ユーキャン理解しやすい2回分320ページ2017年5月
らくらく突破理解しやすい1回分248ページ2016年8月
テーマ比較表

参考書の選び方

参考書の選び方
  • 学習した直後に問題が掲載されている
  • 模擬試験が掲載されている
  • 「重要度」「出題率」等が掲載されている

第1位 ユーキャンの2級ボイラー技士

おすすめ理由
  • 予想模擬試験が2回分付いているため、この1冊で合格可能
  • 学習直後に「〇」「×」問題があるため、記憶に残りやすい
残念な点
  • 学習直後の問題が、実試験と異なり「〇」「×」形式になっている。

第2位 らくらく突破 改訂新版 2級ボイラー技士

おすすめ理由
  • 学習直後に実試験と同形式の出題問題がある。
  • 他資格で人気の「らくらく」シリーズ
残念な点
  • 予想模擬試験が1回分のため、問題集の購入が必要

おすすめの過去問題集(テキスト)

過去問題年数使いやすさオススメ度
ユーキャン8回分使いやすい
詳解 2級ボイラー6回分使いやすい
テーマ比較表

第1位 2023年版 ユーキャンの2級ボイラー技士

第2位 詳解 2級ボイラー技士 過去6回問題集 ’23年版

まとめ

今回は二種ボイラー技士のおすすめの参考書・問題集について紹介しました。

基本的には、参考書と問題集の両方を購入しましょう。

問題集だけでは、図表が少ないため、覚えるのに時間が掛かります。

そのため、過去問題集だけではなく参考書も購入することがおすすめす。

この記事では、「ユーキャン」の参考書・問題集をおすすめしました。

工学系の資格は本屋さんにも置いていないことがあるため、amazonから購入することも検討してみて下さい。

また、ユーキャンの教材は、一般教材だけではなく、通信講座もおすすめです。

テキスト購入前であれば、比較検討しやすいように事前にユーキャン通信講座を資料請求しておくことがおすすめです。

こらから二種ボイラー技士を受験する方は、ぜひ参考にしてください。

資料請求無料

おすすめの記事